スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海デビュー

 

今日は、日曜日だったのですが、
午後から仕事で横須賀まで行く用事があったのもので、
「 じゃあその後、葉山の方へ抜けて、海でも見に行きますか~っ! 」
という展開になり、奥様とJodie嬢を連れてドライブがてら休日ごっこをしてまいりました。

さすがに日曜日という事もあり、道路は渋滞。
七里ガ浜あたりに到着できた時には、すでにPM5時を廻ってしまいました。

江ノ島 003


しかし、そのお陰で海岸は人も少なくなっておりましたし、
写真の様なキレイなSunsetを拝む事もできました。


Jodie嬢にとっては、生まれて初めての海デビューという訳で、
「 きっと、興奮して海の中にジャブジャブ入って行くだろうなー! 」っと覚悟しておったのですがー、
ドッコイ、予想に反してオトナシイのです。

江ノ島 015

実は、水=波が怖いらしい。  水に近づこうとしません。
犬なのに・・・。

江ノ島 011
江ノ島 007

もっと、喜んでくれると思ったのに・・・。

江ノ島 019

結局、しばし散歩をした後、飽きたのか、自分から砂浜を後にして車へ戻ってしまう始末。

おかげで、車の中が砂だらけーの、塩でベタベターの にならなくて済みましたが・・・。

江ノ島 017

結局、一番喜んでいたのは奥様だった様な~。
まっ、いっか。





< オマケ >
江ノ島 008

夕日をながめ、黄昏る女 の図。
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット



私も、家を建てる時が来たら、こんな風にしてみたい。
所詮、夢の話ですが・・・。






テーマ : 日記
ジャンル : 日記

春の風に乗って

昨年あたりからですが、
3月頃から、4月後半あたりまでは、鼻がムズムズします。

花粉症ではありません。

クシャミもひどくて、一日に数百回出ます。オマケに咳きも出ます。

でも、花粉症ではありません。

鼻水もダラダラ出るので、BOXティッシュを持ち運んでおります。

それでも、花粉症ではありません。

目と、その廻りもかゆくて、目玉を出して洗いたい位です。

やっぱり、花粉症ではありません!



「私は負けない、認めない。」

花粉症はアナタが認めた時からが、花粉症です。


<公共広告機構的な・・・>


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

New Pedal boad system

ペダルボード 003


そろそろ、BAND再開が近くなって来たと言う事で、
STUDIOでのリハーサル用に、持ち運びが楽で、尚且つハイクオリティーなStomp Boxだけの Pedal boad system を組みたいと思い、
先日 Rack system を組んでいただいた高円寺の Guitar shop Z's さんに相談をしてみた所、ちょうど Pedaltrain jr が2つだけ入荷したとのタイムリーな情報をいただき、さっそくGet!

この Pedaltrain は現在売り切れ続出中のスグレ物ボードです。
スノコ状になったスチールのフレームなのですが、傾斜がついているので、ボードの裏側にパワーサプライやインターフェースを設けたり、ワイヤリングをする事が可能なのです。
オマケに専用のソフトケースが付いていて、ショルダーバックになるのです。(ハードケースタイプも売られているとの事。)


ペダルボード 004

今回は、(Vocal Band には欠かせない?) Volume Pedal 接続用のインターフェースを作成してもらいました。こちらは、Volume pedal を繋いだ時のみバイパスし、繋がない時はスルーする様してもらってます。
今回の Volume Pedal は「やっぱり、コレでしょう。」と言う訳で、Shin's Music Perfect Volume Pedal をチョイスしました。
電源は、ノイズを避ける為、デジタル物用9Vとアナログ物用9Vを分けて、別々に100Vのタップに差し込んでくれました。この辺は自分で組むと見落としやすい点です。
それにしても、キッチリと整然と、使いやすく、もちろんノイズ対策もバッチシに組み上げていただきました。


ペダルボード 006

接続の順番は
Guitar

KORG Pitchblack (Tuner)

Xotic RC Booster (Buffa/Boosterとして使用、音にメリハリを付け、ほぼ掛けっ放し)

ANALOGMAN MINI BICOMP (Compressor)

JAM pedals Ripple (Phaser)

Z's drive (Booster、Overdrive)

Xotic BB preamp (Booster、基本の歪を作る)

JAM pedals WaterFall (Analog Chorus)

《Shin's Music Perfect Volume Pedal》

Eventide TIMEFACTOR (Digital Delay)

Guitar Amp

となっております。
Eventideのサウンドメイクは、いつもの様にGuitar shop Z'sのスタッフの方にお願いいたしました。
基本のショート、ロングディレイの他に、Reverb的なサウンドとChorus的なサウンドをプリセットしていただきました。 当初、EventideのDigitalのWet音はXotic X-BLENDERを入れてパラレルへ逃がして、DryはAnalogで鳴らそう!なんて言う贅沢な事も考えておりましたが、何分Boadのスペース的な問題と、EventideのAD/DA性能がすばらしく、違和感を感じなかった為、シリーズに繋ぎました。

Booster系が3つ(実際に歪み用として使うのは2つですが・・・)も入っておりますが、ペダルで何種類もの歪やOverdrive音を作れる事によって、Studioに入ったときにJC-120(これなら、どこのStudioにもありますもんね~。)にPlug-inしさえすれば、いつでも同じ音が作れるって言うのが、今回のBoad作成の目的なので、その意味では大変満足いく仕上がりとなっております!
(Z'sのスタッフの方々には、いつもお世話になっております。感謝、感謝!!)


それから、今回特筆すべきなのは、JAM pedals
ギリシャアテネでハンドメイドで生産されているブティックメーカーペダルです。

ペダルボード 007


スゴイと思いませんか? このケースの塗装。
Landgraffなんて目じゃない程の派手さと、美味しそうな色。
レコードやCDの ジャケ買い と言うのはありますが、
これは、ほとんど エフェクターのケース買い と言ってもいいでしょう。 笑
しかし、音の方はと言うと、これがまたケースのイメージに反してとてもハイクオリティーな感じ。笑
値段も、この手のハンドメイドペダルにしては、大変入手しやすい価格設定になっており、
是非、皆さんにも試していただきたいペダルです。

 
ヤッター!、
これで、Studioに電車で行けるゾ~っ!
リハの後に酒が飲めるゾ~っ!
・・・、
ヤベー、ギターのソフトケース持って無い。 汗、、、

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

ホッ!


桜 001

昨日、仕事の打合せの為に伺ったお宅のすぐ近くに、こんなキレイな場所があったので、
思わず写真を撮ってしまいました。
つかの間、ホッとした気持ちになれます。

いいですね~。家の近くにこんな場所があると。

我が町にも、桜が咲いている所はいくつかあるのですが、
平日の昼でも、シート広げて酒飲んでたりして、
なんだか穏やかな感じじゃないんですよね~。

そういえば、私はあの花見っつーのが大嫌い。
大抵、この時期は未だ外で酒飲むにゃ~寒すぎるし、
風が強くて、食い物に砂はかかるし、
酔っ払いはゲ○吐くし・・・。

そんな訳で、断り続けていたら、
誰も誘ってくれなくなってしまいましたとさ。 笑



オマケ


20090402105542.jpg





テーマ : 日記
ジャンル : 日記

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。