スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記

You tubeでマイケル・ジャクソンの映像を観ていたら、

こんなのとか、

こんなの

見つけました。

コレって問題ないの?

と、思いながらも、

マジ、笑える。


IKUZO って ラッパーだったんだ・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

MAKOTO OZONE featuring NO NAME HORSES


blue note


本当は、今月から JAZZ TROMBONE 教室へ通う予定だったのですがー、
仕事のスケジュールの都合や、その他イロイロあって、しばらくお預けになってしまいました。残念!

ま~、こんなご時世、
忙しくさせて頂いているだけでも幸せと思わなくてはね。
バチが当たりますから。

そんな訳で、ストレス一杯な毎日を過ごしておりますが、
今日は、奥様と一緒に、以前より楽しみにしていたライブを
BLUE NOTE TOKYO まで観に行ってきました。


ozone.jpg


小曽根真 featuring NO NAME HORSES

日本が世界に誇るジャズピアニストを中心に、
スター・プレイヤー達が集結した夢のビッグバンドです。

Makoto Ozone (P)
Eric Miyashiro (tp, flh)
Mitsukuni Kohata (tp,flh)
Sho Okumura (tp,flh)
Yoshiro Okazaki (tp,flh)
Eijiro Nakagawa (tb)
Yuzo Kataoka (tb)
Junko Yamashiro (b-tb)
Kazuhiko Kondo (as,ss,fl,pic)
Atsushi Ikeda (as,fl)
Toshio Miki (ts)
Masanori Okazaki (ts,cl)
Oshihiro Iwamochi (bs,cl)
Kengo Nakamura (b)
Shinnosuke Takahashi (ds)
Pernell Saturnini (per)


ジャズファンの方が見たらビックリするようなメンツ揃い。
まさに奇跡のビッグバンドです。

ですので、いまさら細かなレポートは書きません。(笑)


今日はTokyo tourの最終日。しかも、2nd Stageと言う訳で、
本当に本当のThe Final Setです。
小曽根さんはじめ、暴れ馬達も熱かったですよー。

ニューアルバムの「JUNGLE 」に収められたラテン・フレーバー溢れる曲を中心にオーディエンスも総立ち アーンド 踊る踊る!

オマケに、アンコールを3回もやってくれて、
モー、おなか一杯・胸いっぱいなライブでした。


ozone02.jpg


あれ~、ラテンやりたくなってきちゃったカモ~・・・。




テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

サボッテマ~ス!

あいかわらず、更新をサボっておりますが、

私の代わりに Sister AKO が、

先日の 虎太郎&JODIE ミーティング

様子を4回にわたり、アップしてくださいました。


是非、見てってくださ~い!

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。