FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ESPストラトモデル



ESP 001

なんだー、また黒のストラトかよっ! と言われそうですが、
そうなのです。何を隠そう、現在私の持っているエレクトリックギターは全て黒のストラトタイプなのです。

一時はフレイムトップバリバリのValleyArtsなんかも所有しておりましたが(今度写真アップします。)、なんだか近年は、そんなゴージャスなルックスのギターに合うプレイはしなくなった(イヤッ、出来なくなった!)ものですから・・・。 
黒ってなんか潔くて、男っぽくて良いのです。

このギターは25年程前にSteve Lukather・Jay Graydon・Larry Carlton・Michael Landauなんかが大好物だった頃、ESPでオーダーして作ってもらったものがベースです。
Bodyはジャスパーウッド1Pのトラメバリバリ(写真では判りませんが、黒塗装の上からでも木目がわかります。)、もちろんFRT搭載で、当時まだ日本にほとんど入っていなかったValleyArtsのルカサーモデルを意識したルックスに仕上げてもらいました。PUはESPのオリジナルで、シングル×3ですが、VoPotを引っ張るとセンターとリアがハム構造になる様になってました。

あっ、余談ですが、1981年まだ私が高校生の時、LAの有名なBaked Potatoと言うクラブでカールトンのライブを見に行ったのですが、カールトン君があのRoom335をValley Artsのストラトタイプでプレイしていたのを見て、ある意味ガッカリしたのを覚えています。(それじゃRoom Valley Artsじゃん!)
※ 多分コレ!

社会人になってから、ギターも辞めてしまい、かれこれ20数年Bedの下に眠っておったのですが、近年のギターマイブーム到来に合わせ、再生してみました。
今回PUはオーソドックスにDimarzioのHS-3です。結局Neckも交換して、Bodyの材以外は全て新しくなってしまいましたので、リペアというより、新規オーダーって感じですね。

音は? メイプル材ほどカリカリはしませんが、やはり少し硬めかな~?
歪ませないでのカッティングなんかはイイ音です。
PUとの相性はイイのか悪いのか判りませんが、今度またリペアマンと相談して載せ変えてみよっかなー、と考えております。
スポンサーサイト

テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。