スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guitar Legend の 大様ゲーム

武道館 001




昨日は、abcafe bandのボスである、ドラムス担当のユミ姐から誘われて、Eric ClaptonのLiveを観に行ってまいりました。
チケットがもう一枚あるとの事で、いつもはクラシックな我が奥様も一緒です。


「 クラプトン? 知ってる、知ってる。Tears in heavenと、Change the worldのバンドでしょ? 」 と奥様。

「 確かにChange the world唄ってるけど、それはBabyfaceの曲だから。 それと、クラプトンってバンドの名前じゃないから・・・。 汗 」

そんな、会話をしながら、いざ武道館へ。


武道館って、何年ぶりだろう? こないだ来た時は誰のLiveだったっけ?

ヤベ~、全然思い出せない。 涙

席は2Fですが、まずまずの場所でしたが・・・、それにしても、

武道館 セマッ!


最近、LiveというとTokyo Dome とか、スタジアムが多かったせいか、やたら狭く感じました。
昔は、広すぎると思ったものですがー。

音が悪いので有名だった武道館も、
今回はそれほどヒドイとは思いませんでしたね。
音響技術も進歩しているのでしょう。

Claptponと言えば、この間の21、22日、埼玉スーパーアリーナでJeff Beckとジョイント演ったんですよね。
本来ならば、ギター道を歩む者としては、 

「 そっちのLiveこそ観とけっ! 」 

ってなもんでしょうが、なんたって遠いしチケット高い。
ついつい、そちらはサボっちゃいました。
二人ともリスペクトするギタリストですが、
私のアイドルでは無いので・・・。笑

しっ、しか~し

ドラマーであるにもかかわらず、ユミ姐さんは両方とも観に行ったとの事です。

エライ!


さて、Liveの方ですが、平日というのに満員。 
客の年齢層高かったですねー。
間違いなく40代以上でしたよ。

演奏曲の方はと言うと、
あいかわらず一般ピープルオーディエンスを無視した、

「だって、僕これが好きなんだもん!文句アッカ?」

的なドBluesが主体で、合間々に、サービスで誰でも知ってる曲をチョコチョコ演ってくれてる、ってな構成。
さすがは、Guitar Legend!

アンコールも、ミッドテンポにアレンジしたCrossroad一曲のみ!
時折、曲が終わった時に言う「 Thank You! Domo! 」以外は何も喋らず、
演奏時間はアンコールを入れてジャスト2時間。
(TVが入っていたので、そのせいでもあると思いますが・・・。)
唯一、奥様の知っているTears in heavenやChange the worldも演りませんでした。


全体として、個人的には、チョコット物足りなさを感じましたが、
廻りのオーディエンスはキット納得していたに違いありません。

だって King of guitarist ですからね~。


王様の言う事は~、 ゼッタ~イ!

ですから。





スポンサーサイト

テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

コメント

非公開コメント

No title

いや~、奥様も連れ出しちゃってすみません~!

判でおしたように毎回Laylaで総立ちになるアリーナを傍観し、ゆっくり聴けて2階席もまた楽しでした。
クラプトンはお酒飲みながらライブハウスとかでみたいですよね~。
またいきなり誘いますのでお付き合いください!

Re: No title

Claptonのライブをライブハウスで観るのは、日本ではまー不可能ですよね。
(ギャラが払えない!)

たしかに、四十もすぎると、ライブで立つってのもツラクなってきましたね。
私が、オープニングから立てるのは、今はAC/DCくらい。
でも、もし来日したとしても、誰も付き合ってくれなさそう。 笑

あっ、因みに、AC/DCのアンガスヤングは私のギターアイドルの一人です。
(機材とか、プレイスタイルからは想像できないと思いますが・・・。)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。