スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Randy Crawford and Joe Sample Trio



JS


昨日の日曜日は、先日Eric Claptonの武道館Liveにご一緒したユミ姐と、
Randy Crawford and Joe Sample Trio
featuring Steve Gadd and Nick Sample  JAPAN TOUR 2009

へ行ってきました。

私が、心の底からRespectする Big Name 3人のLiveと言う事もあり、
昨年から大変楽しみにしていました。

場所は渋谷のBunkamuraオーチャードホールです。
いいですねー、オーチャードホール。
初めて行きましたが、中に入ってからラウンジがあったりして。
少し早く着いたものですから、ウィスキーのオンザロックなんぞ舐めながら開演を待っておりました。

そして、演奏開始。
演出の為、非常灯も消された、真っ暗な会場のステージ上に、
ピアノと黒い Gadd のドラムセットが浮かびあがります。
非常に、シンプルで無駄の一切ない景色です。
そこへ、これまた揃いの黒いシャツとパンツを着たの3人がまず登場。
前半は、JOE, NICK, GADD の3人によるTrioによるインスト。

どちらかと言えば、Jazz Player と言うよりは、70年代のクロスオーヴァー~フュージョン・シーンのマスター・キーボーディストにカテゴライズされる Joe Sample だけあって、
難解なテンションをちりばめたコード・ワーク、ソロ・ワークを聴いていても、
「君達に、コレが解るかい?」と言った挑戦的なアプローチは無く、
あくまでもメロディアスで、お洒落で、叙情的なプレイスタイルには、大変心惹かれます。

Bass はJoeの息子さんで Nick Sample が、参加しておりました。
さすがに親子。Joe のDNAがうけつがれているせいか、正確で安定したプレイを披露し、ハマリ度は良かったのではないでしょうか?
しかし、他の二人が別格なのと、若さのせいもあって、化学反応的な副産物を生むパフォーマンスをする程の所までは及ばなかったかな~?。
ここに、もし Ron Carter かなんかが加わっていたら、どんな事になっていたか?なんて考えると面白いですね。


演奏の話題に戻りましてー。
オーディエンスお待ちかねPiano SOLOによる Melodies of love でググッときたところで、いよいよ歌姫(歌女王?)の登場です。


Randy Crawford の生声は初めて聴くのですが、
なんでしょう? この癒しと言うか、 暖かさと言うか、
でも、甘ったるすぎず、単調にならず・・・。
安定感と言うか、安心感と言うか・・・。
思わず、心の中で「ウワーツ、ありがとう!」って呟いてしまう様な声。

特に、何オクターブ出る魔法の喉を持っているとか、
声を張る事で感情を表現するとか と言ったタイプではないのですが、
少しハスキーな声で囁く様に、そして幸せそうに唄っているその声が、やけに、聴き手の身体の中にまで入ってきます。
その声が響いた瞬間に、会場の空気すべて彼女のものにしてしまう表現力を持つとでも言いましょうか。
まさにトップミュージシャン達が認める唯一無二なDIVAである由縁が、その辺りにあると判ります。


最後は、お約束。STREET LIFE
編成こそ違うものの、リズムや構成は、ほぼ The Crusaders の演奏を忠実に再現してくれました。
これもオーディエンスにとっては嬉しいサービス。

アンコールでは、これまたサービスで、昔ドラマの挿入曲としても使われていた Almaz を披露。


演奏終了後は、まるでクラシックコンサートの様に、オーディエンス総立ちでスタンディングオベーション。

大変、満足できる時間を過ごせました。

これで、チケットが先日のE.Cのチケット代の2/3以下!
「スッゲー安すぎるよねー!」
なんて事を、ユミ姐と話しながら会場を後にするのでありました。



< 今日のオマケ >

私   「Joe Sampleのコンサート行ってくるよっ!」

奥様  「 それって、どんなBand ? 」

私   「 あのねー、Joe Sampleってバンドじゃないから。 もとThe Crusaders にいた一人!」

奥様  「 あー、知ってる、知ってる。 オラは死んじまっただ~♪ のバンドでしょ?」

私   「 そっ、それは、フォーク・クルセダースだから・・・汗。」 


しっ、しかし、お前、何歳だよっ・・・? 
そっちを知ってるほうが、スゴイ・・・!

スポンサーサイト

テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

コメント

非公開コメント

No title

めちゃくちゃよかったねー!!
しかし奥様のブラボーボケもめちゃいいぞ。

Re: No title

コメントありがとうございます。
黄ジャケとマイク・スターン楽しかったですよ!
また、Liveあったら情報教えてくださーい。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。