FC2ブログ

New Pedal boad system

ペダルボード 003


そろそろ、BAND再開が近くなって来たと言う事で、
STUDIOでのリハーサル用に、持ち運びが楽で、尚且つハイクオリティーなStomp Boxだけの Pedal boad system を組みたいと思い、
先日 Rack system を組んでいただいた高円寺の Guitar shop Z's さんに相談をしてみた所、ちょうど Pedaltrain jr が2つだけ入荷したとのタイムリーな情報をいただき、さっそくGet!

この Pedaltrain は現在売り切れ続出中のスグレ物ボードです。
スノコ状になったスチールのフレームなのですが、傾斜がついているので、ボードの裏側にパワーサプライやインターフェースを設けたり、ワイヤリングをする事が可能なのです。
オマケに専用のソフトケースが付いていて、ショルダーバックになるのです。(ハードケースタイプも売られているとの事。)


ペダルボード 004

今回は、(Vocal Band には欠かせない?) Volume Pedal 接続用のインターフェースを作成してもらいました。こちらは、Volume pedal を繋いだ時のみバイパスし、繋がない時はスルーする様してもらってます。
今回の Volume Pedal は「やっぱり、コレでしょう。」と言う訳で、Shin's Music Perfect Volume Pedal をチョイスしました。
電源は、ノイズを避ける為、デジタル物用9Vとアナログ物用9Vを分けて、別々に100Vのタップに差し込んでくれました。この辺は自分で組むと見落としやすい点です。
それにしても、キッチリと整然と、使いやすく、もちろんノイズ対策もバッチシに組み上げていただきました。


ペダルボード 006

接続の順番は
Guitar

KORG Pitchblack (Tuner)

Xotic RC Booster (Buffa/Boosterとして使用、音にメリハリを付け、ほぼ掛けっ放し)

ANALOGMAN MINI BICOMP (Compressor)

JAM pedals Ripple (Phaser)

Z's drive (Booster、Overdrive)

Xotic BB preamp (Booster、基本の歪を作る)

JAM pedals WaterFall (Analog Chorus)

《Shin's Music Perfect Volume Pedal》

Eventide TIMEFACTOR (Digital Delay)

Guitar Amp

となっております。
Eventideのサウンドメイクは、いつもの様にGuitar shop Z'sのスタッフの方にお願いいたしました。
基本のショート、ロングディレイの他に、Reverb的なサウンドとChorus的なサウンドをプリセットしていただきました。 当初、EventideのDigitalのWet音はXotic X-BLENDERを入れてパラレルへ逃がして、DryはAnalogで鳴らそう!なんて言う贅沢な事も考えておりましたが、何分Boadのスペース的な問題と、EventideのAD/DA性能がすばらしく、違和感を感じなかった為、シリーズに繋ぎました。

Booster系が3つ(実際に歪み用として使うのは2つですが・・・)も入っておりますが、ペダルで何種類もの歪やOverdrive音を作れる事によって、Studioに入ったときにJC-120(これなら、どこのStudioにもありますもんね~。)にPlug-inしさえすれば、いつでも同じ音が作れるって言うのが、今回のBoad作成の目的なので、その意味では大変満足いく仕上がりとなっております!
(Z'sのスタッフの方々には、いつもお世話になっております。感謝、感謝!!)


それから、今回特筆すべきなのは、JAM pedals
ギリシャアテネでハンドメイドで生産されているブティックメーカーペダルです。

ペダルボード 007


スゴイと思いませんか? このケースの塗装。
Landgraffなんて目じゃない程の派手さと、美味しそうな色。
レコードやCDの ジャケ買い と言うのはありますが、
これは、ほとんど エフェクターのケース買い と言ってもいいでしょう。 笑
しかし、音の方はと言うと、これがまたケースのイメージに反してとてもハイクオリティーな感じ。笑
値段も、この手のハンドメイドペダルにしては、大変入手しやすい価格設定になっており、
是非、皆さんにも試していただきたいペダルです。

 
ヤッター!、
これで、Studioに電車で行けるゾ~っ!
リハの後に酒が飲めるゾ~っ!
・・・、
ヤベー、ギターのソフトケース持って無い。 汗、、、
スポンサーサイト



テーマ : ギター
ジャンル : 音楽

コメント

非公開コメント

No title

持ち運びできるボード完成おめでとうございます!
ギターのソフトケース…買おうよ。。。

Re: No title

まったくです。
でも、アコギも使うとなれば、結局二本になるので、
電車では、行けない・・・。  涙

No title

ラックエフェクターがどんなにハイクォリティーに進化しようと、やっぱりコンパクトエフェクターをあれこれ考えながら並べるのは楽しいですよね。
○○年前にエフェクターを初めて買った時のウキウキ感と同じ・・・。

Re: No title

ゆきひろ様、コメントありがとうございます。
本当に楽しいですよね。
まさにオモチャを集めるって感じ!
(オモチャにしては、少々高いですが・・・。笑””)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード